上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.06 もふもふラン
今日もこちらは雪が降っています。雪はもううんざりです

でもそんな寒さを吹き飛ばすような暖かそうな毛皮を着ているラン。
画像 007

でもこの毛皮・・生活環境の温度によって毛のもふ加減が違うらしいです。
もともと長毛種なので毛並みは長いし寒いところの出身の猫さんですがそれでも夏はこの毛も短めになりますよね。
冬はまた長くなるのですが最近は室内飼いがほとんどでそうなると暖房と常に共存して生活していますよね。そうなると寒さをあまり感じないので毛もあまり長くならずもふもふ度も減少するのではないかといわれているらしいです。

画像 025

いつだったかどちらの方か忘れましたが偶然開いたノルのブログで「飼っているノルの毛をできるだけもふもふにしたいから暖房もつけずにがんばっている」という方がいらっしゃいましたよ。
「え~」っと驚きましたがやはり自然の摂理からいえば野性で生活している動物の毛って冬は半端なく毛も硬そうだし広がっている動物が多いですよね。夏は動きやすくさっぱりと短くて一回り体も小さく見えますよね。

ランも9月ごろからみるみる間にもふ毛になっていきました。うちは日中は家の者が誰もいません。
仕事、学校に行っているので・・朝8時から夕方4時頃までランは一人でお留守番です。
画像 021

で~暖房も一切つけていっていません。だからでしょうか?だんだん部屋が寒くなりますよね、そんな環境で毎日生活しているので自然の摂理で毛の「もふもふ度」100%になったのではないかと最近思いました。

将来はノルと言っても短毛のノルが主流になったりすることもありえるのかな~
とか~長毛ノルと短毛ノルがいて・・とか。(立ち耳スコちゃんと垂れ耳スコちゃんみたいに・・)
長毛ノルが少なくなると「長毛ノル保存会」みたいな会ができたり長毛ノルは今よりプレミアムがついたり・・
これも地球温暖化の影響かも知れませんね。
どちらにせよ猫だけではなくいろいろなことが未来はどんどん変わっていくんでしょうね。

応援ありがとうございます。今日もぽちっとお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/110-b0e9f324

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。