上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝もいつものように小姫を隣の部屋にしばし閉じ込めてゆっくり新聞を読んでいると・・・やってきましたよ、
いつもの方が・・
ほら!画像 120こんなお手手はあの方しかいません。
すこし隙間を開けておくとこんな風にアピールしてきます。

開けてあげるとすかさず・・・画像 118机に飛び乗って・・こんな風にゴロゴロ・・・

画像 070新聞をちょっとガジガジ・・・
いかにも私を見て見て~~といわんばかりに・・・

昨日首輪に挑戦してみました。以前も何度か挑戦したことがありますが首が小さすぎて首輪が抜けたり小姫本人が嫌がってパニックになったりと・・・トラブル続きだったので諦めてましたが昨日久々にちょっとつけてみました。
どうでしょうか?
画像 119今度は初めはちょっと気になってクルクル回ってましたけど遊んでると忘れてるみたい・・・結局昨日1日首輪生活を試しました。

ただこの首輪については賛否両論だと思うんです。猫に首輪なんて必要ないと思われている方も多いと思うんです。
長毛の猫さんだと首のマフラーに絡まりやすいから不向きの場合もあると思いますし・・・
でも私にはトラウマがありまして・・・以前飼っていたランをうっかり脱走させてしまったことがあってそのとき首輪はしていませんでしたので「首輪をしていたら・・・連絡先が書いてあれば・・帰ってくる可能性が高くなるのでは・・・」ととても後悔しました。しかも首輪をずっとしていたのにランは長毛だったこともあり首輪が毛に埋まってしまうからという理由でわざわざ故意にはずした矢先の出来事でした。
「首輪をはずしていなければ・・・なんではずしてしまったんだろう??」と自分を責めました。
それ以来猫の脱走についてはトラウマになってしまったようでいつも外出したときも「あれ?あそこの窓は閉まっていただろうか?部屋の扉は閉まっていただろうか?・・・網戸になっていないだろうか?」などなど・・・
考えることが日課のようになってしまいどうしても心配だと一度家に引き返して確認したり・・ということもしょっちゅうあります。
だからといって首輪をしているから大丈夫というわけではなく私自身が戸締りなどはしっかりすることが第一なのですが・・・それでも万万が一ということが起こってしまったときにはこの首輪が手がかりになるかもしれない・・もちろん連絡先が書いてなければ意味がないので迷子札もつけてあります。
自己満足?といわれたらそれまでなんですが・・・
という諸々の事情もあり今度来る子には絶対首輪をしようと思っていました。
首輪に関してはあくまでもみんなそれぞれの考え方があると思うので飼い主さん次第だと思います。

画像 088
でもこのまましばらく様子を見てどうしても小姫がなじめないようならはずしてあげるつもりです。
小姫にストレスになるようなことはしたくないと思っていますので。

いつも応援ありがとうございます。ぽちっと☆お願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/174-b0bbfa04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。