上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.25 小姫との生活
小姫と生活するようになって早いもので3ヶ月が過ぎました。
小姫は生後50日でうちに来たのですが私はそんな小さな仔猫を育てたこともなく・・・
とにかく小ささに驚きました。
2010051420590000.jpg
うちに来た日の小姫。
片手に十分乗る大きさで痩せていたね。
でも餌はいっチョ前にカリカリをよく食べましたね。そして何より元気一杯で私はついていけないくらいでした。
基本的に初めはゲージで生活させてました。時々出してあげてたけどそのときのはしゃぎ様ったらとにかく激しくて私にはその落ち着きのなさがストレスになることもありました。こんな落ち着きのない子は面倒見切れないんじゃないかと不安にもなりました。(落ち着きのないのは仔猫なんだから当たり前なのにね)
2010051920220000.jpg

猫は犬より扱いが難しいと思います。そのせいか案外捨てられたりもらわれていっても戻ってきたり・・という話はよく聞きます。
私も例外ではなく正直言うと「もう返しちゃおうかな~」とかほんの少し思ったこともありましたね。(内緒だけどね
確かに扱いやすい子もいますが6割方は人間が考えるほど簡単ではないのではないでしょうか??
自由奔放な生き物ですからカーテンに登ってぼろぼろにしたり狭いところに入ってわざわざほこりをつれてきたり人間にとっては案外迷惑なことをすることが日課みたいなものですよね。
だから人間は根気と忍耐の戦いになりやすいんですよね。並大抵のことでは怒らない、驚かないという気持ちが必要で・・・
でも「猫は家につく」といわれるほどその家に慣れ親しんだら手もかからないし家の守り神のような存在になってくれます。
人間とのつかず離れずの絶妙な距離を保てる生き物なんです。

小姫とは今でも戦い中ですがもう今は小姫はうちにいて当たり前の存在になっています。
もっと大きくなって立派な守り神になってくれるといいな・・・。
画像 114

いつも小姫に会いに来てくださってありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/176-eec13be7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。