上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休最後の日、小姫を私に譲ってくださった方に4ヵ月ぶり?にお会いました。小姫を迎えに行った時以来お会いしていなかったのですがちょっと用事もあったのでお会いすることができました。

「小姫ちゃんは大きくなったでしょう?」と聞かれ「今2.5キロですよ、毎日いたずらだしやんちゃでお転婆、元気いっぱいですよ」と近況報告・・・
そして私は小姫の兄弟やママのことも気になっていたので聞いてみました。
「他の子達は?ママは?元気ですか?」と・・・(みんなそれぞれに里親さんの所にもらわれて行ったと聞いていたので・・・)
「みんなすごく元気よ~今日も兄弟の中の一匹、クロちゃんに会ってきましたよ、美容院にもらわれていったので立派な看板猫さんになっていたよ。そしてね、みんな長毛猫さんになってきてるよ。」「ママも元気で里親さんのところで暮らしているよ、多分小姫ちゃんたちの出産が始めての出産でまだ若いママさんだったみたいね。」という報告を聞くことができました。
「よかった・・・みんな幸せになってるんだ・・・」と私はホッとしました。

最近の野良猫の保護事情も少し聞くことができました。
保護した猫さんでも仔猫なら里親さんも見つかりやすいけど成猫はなかなか里親さんが見つからず、しかも長い野良猫生活で病気を持っていることが多く里子に出せなくて保護団体で最期まで看取ることも多く・・・
また仔猫の里親募集の広告を出すと里親希望という電話はじゃんじゃんかかってくるんだそうです、でも結局飼育放棄で捨ててしまう人も結構いるそうです。だから里子に出すときは引き受け先をしっかり見極める目が必要なんだそうです。
いざ仔猫を連れていってもその人の生活環境によっては引き渡さずにそのままつれて帰ってくることもあるそうです。

ただの猫だからと生命を軽く考えすぎる人も多いのが現実なんだそうです。一時の気の迷いで「猫を飼ってみようか?」ではなくやはりよく考えて家族みんなが賛成しているか?最期までちゃんとお世話することができるか?家族の一員として迎え入れることができるか?など・・・ほんとにいろいろとよく考えてから仔猫を迎える・・
そんな当たり前のことなのに・・・「たかが猫の命、それも捨て猫だろ?」なんていう考えの人は許せないですよね。

でも小姫のママも兄弟もみんなちゃんといい里親さんが見つかって元気に暮らしてる・・・よかったな~

小姫、よかったね、兄弟もママもみんな元気なんだって!小姫は5人(?)兄弟だもんね。画像 154そっか~わたちも元気よ!毎日家族の一員として暮らしてます!
「そうよね、小姫はうちじゃ一番お嬢様だもんね。」
「はいそのつもりでございます。」

余談ですが小姫は今生まれて5ヵ月くらいなんですがその月齢で2.5キロって女の子の割に大きいそうです。
ウフフ・・・ますます母の妄想が膨らみそうですわ・・・

いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/203-6c825957

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。