上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.06 幸せの笑顔
昨日のお食事事情の記事にたくさんのコメントありがとうございました。みなさん案外ダラダラ派の方が多かったようでちょっと安心しました。要するに1日に食べる量は毎日同じだしその範囲内ならいつでも食べれてもいいんじゃないかな?という柔軟な意見が多く猫好きさんは猫の体のように考え方も柔軟なんだな・・・と感じました。
貴重なご意見ありがとうございました。

さて今日のお話は・・・笑顔。
猫さんて時々笑っているように見えるときがありますよね。みなさんのブログにお邪魔させていただいていろんな写真を拝見させていただいているんですがその中にもよく笑っているように見えたりする写真があるんですよね。
猫の口は俗にいう三口(みつくち・・・鼻の下が割れて二つに分かれている口)ですよね。ウサギさんもそのタイプのお口ですね。動物に多いタイプのお口ですが・・・この口の口角が上がっていると笑ってみえるんですよね。

以前私が受けたセミナーで聞いたお話で「口角が上がると自然と笑顔になれる」というお話を聞きました。
そして幸せを表現する言葉は必ずといっていいほど語尾の発音の口角が上がる言葉だといわれました。
たとえば「ラッキー」この言葉の語尾は口角が上がるんですね。みなさんやってみてください。
みんなを幸せにしてくれる「ミッキーマウス」これも口角が上がっているからいつも笑顔ですよね。
おまけに「ミッキー」という言葉も口角が上がります。

幸せを表す言葉でありませんが最近でいうと
NHKの「龍馬伝」の中で愛想の悪いお龍に龍馬は
「う・み(海)」と言ってみろといいます。
言ってみるとうみの「み」の発音は口角が上がるので愛想の悪いお龍も自然と笑顔になるんですね。
語尾の発音が「ィ」・・・・「きィ」とか「みィ」とか「しィ」とかいう言葉。
これが口角を上げて笑顔にする言葉。
「ミッキー」「ラッキー」「うれしい~」などですね。

小姫も笑っているように見える?かな画像 268

昔から「笑う角には福来たる」っていいますよね。
人間はいつも笑っているわけにはいかないときもたくさんあるけどできるだけ笑顔を忘れないで生きていけたらいいですね。
それに笑顔は人を寄せ付けるといいます。
このセミナーは私が営業をしていた頃に受けたセミナーであの当時で50歳前後くらいの女性の講師でしたが
とーってもおもしろ、おかしくお話をしてくださるので時間なんてあっという間でもっともっと聞きたいと思わせるような話術の持ち主でした。
私はこのセミナーを2回受けました。もう何年も前なんですが今でもこの方のセミナーは忘れられないんです。

小姫はおしゃべりしなくても笑ってるみたいだよね。画像 214

みなさんも「ラッキー、ミッキー、うれし~」という言葉をたくさん発して口角アゲアゲで笑顔でいきましょうね。

いつも応援&温かいコメントありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/249-77f0e3df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。