上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から12月、今年も残すところ1ヶ月となりましたね。何かとあわただしい1ヶ月になりそうですね。

昨日の小姫の肉球写真に温かいコメントありがとうございました。
小姫には申し訳ないのですがわたくし密かにピンクの肉球にあこがれ続けてきました。
なぜか私はピンクの肉球のネコちゃんにご縁がなくいつも黒の子だったりブチの子だったり・・・
そして小姫は真っ黒!まったく混じりっ気もないです。
でもみなさんから「黒でも私は好きですよ」とか「つやつやして気持ちよさそう~」とか肉球は猫好きにはどんな色でもたまらない魅力だということを伝えていただき私も「色もいろいろな子がいるからいいのかも・・・」
と思えて「黒いから黒光りしやすくてきれいに見えるんじゃないかな」と思えるようになりました。
確かにピンクの肉球の子に憧れは捨て切れませんが小姫の個性をもっと大事にしていこうと思います。

画像 328肉球は黒いけど心は真っ白ニャリ!
あらそうなんですか?それはそれは・・・・

でも猫の肉球も年を取るにつれ老化するんですね。
仔猫はつやがつやつやだったり色も鮮やかだったりですが年を重ねるとだんだんつやが減ったりしわまで入るんだとか・・・
以前「ねこのきもち」の本の中で写真が載っていましたが一目瞭然で違いがわかるくらいでした。
仔猫のピンクは透き通った透明感があるピンクなんですよね。チクッと穴を開けたらパン!と破裂して中から水が出てきそうなくらいでした。
やっぱり人間も老化するといろいろと変化するように人間に限らず命あるものはみんな同じなんですね。

小姫はまだまだ若いから肉球もプリップリだね。うらやましいよ。画像 226

ノルランは今願いが叶うなら「永遠の若さとハリがほしい・・・」と願うのであった

いつも応援&温かいコメントありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/274-00d7ba61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。