上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このごろブログを通して親しくさせていただいている方のところで愛猫さんとのお別れが続きました。
どこの猫さんの場合でもほんとにお別れのお話はつらいです。
ましてブログで生前の姿を写真を通してみてきた子の場合はまるで自分のことのようにつらいものがあります。
そしてご主人様のお辛い心情が綴られていてそれを読むとほんとにかける言葉すら失ってしまいます。
そんなときはどんなに言葉を捜しても見つからないしどんな言葉をかけても慰めにはならないかも・・・
とも思うんですがやはり少しでも悲しみや辛さをみんなで分け合いたいと思うものですよね。

そしてときどき自分にもいつか小姫とのお別れがくる・・・そう思ったりする。
想像もつかない・・・小姫がいなくなるなんて。
まだ小姫は1歳と6ヵ月。まだまだ生きてくれるよね。でも猫にも命に関わる病気はたくさんあるし若い猫だから
病気にかからないという保障はどこにもないし・・
でも猫は本来は長生きできる動物でもある。

長生きしてほしいと思うのはみんな同じ。長生きするために私達は最善を尽くす義務がありますよね。

今からこんな寂しいことを考えちゃいけないんだけど実際にお別れを経験した方の心情を聞くと自分に置き換えてしまうこともあるんですよね。

昔、猫は死期が近づくと自分から姿を消すって言われていましたよね。
でも最近は室内飼いが主流になってきているのでおうちで最期を迎える猫ちゃんがほとんどなんですよね。
だから私達はその猫ちゃんが生涯を終えるまで責任をもってしっかり看取らないといけないんですよね。
小姫を迎えた瞬間からそれも覚悟のうえで迎えたはずだったんだけど・・・いつしか小姫はずっとそばにいてくれるような気になってしまうんですよね。

でもでも今は小姫との楽しい生活だけを満喫していこうと思います。

いつまでも元気でいてね~~。2011-09-15 08.28.16

いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/551-5415f98e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。