上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三月も残すところ1週間となりましたがときどき雪がちらついている北陸です。
しかし積もるようなことはないのですが・・・寒いですね。春は遠いな~~~。

昨晩「志村動物園」を見て号泣してしまいました。
東日本大震災の中で動物と人間の涙なしでは語れないような物語がたくさんあったことを知る再現ドラマ形式の実話が紹介されてました。

あの震災で命を落とした動物や原爆の警戒避難区域に取り残されて死んでいった動物たち・・・
もう見ていて居たたまれなくなりました。
その中でご主人との再会だけを望み病気と闘いながら生き続け念願のご主人との再会を果たし死んでいった犬。
余命1ヶ月といわれていたのに・・・10ヵ月近く生き続けました。
ほんとに動物は奇跡を信じて奇跡を起こせるんだな~っと思いました。
動物にも諦めない気持ちがちゃんとあってひょっとしたら人間よりも諦めない気持ちは強いのかもしれないと思いました。
どちらかというと純粋なあまり諦めることを知らないのかもしれない・・・・
人間は諦めることを知ってるから一定の期間を過ぎると諦めの気持ちのほうが優勢に立ってしまうんじゃないか?
動物にはそれはない。いつまでもその命ある限りご主人を待ち続ける。
そして奇跡が起こる。
動物の本能的な習性というか・・・

とにかく子供達と涙して見ました。
そんなそばでいつもと変わらずにいる小姫。こんな当たり前の光景が震災で一気に壊れてしまうのかと思うと・・
災害や戦争のない世の中がいつまでも続き動物達がその命を終えるまで安心して暮らせる日がずっと続きますように・・
と祈るばかりでした。

すべての動物達がずっとこんなふうに安心して寝ていられる日が東北に一日でも早くきますように・・2012-01-19 21.59.56

いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/634-2d6103bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。