上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23日はクリスマス・イブの前日で「クリスマス・イブイブ」っていうんだそうですよ。
みなさん知ってました?日々新しい言葉が生まれますのでどんどん社会に遅れていきそうな今日この頃です。

さて昨日は1年前を振り返ってランとの出会いをみなさんにお話させていただきました。
これには実はまだまだ続きがあります。ブログをはじめたときからいつかはみなさんにお話しようと思っていました。

ランの誕生日も生まれた場所もパパもママも私は知りません。実はランは一度飼い猫として飼われてその飼い主さんが病気で入院されたあと家を閉め出されて野良猫になってしまったようです。一人暮らしのおばあさんに飼われていたらしいのですがそこの娘さんというのが猫嫌いだったらしくおばあさんが入院した後追い出したようです。
どのくらい野良猫生活をしていたのかはランにしかわかりません。で保護したのが私に猫を譲ってくれたKさん。
Kさんはボランティアで野良猫でカラスに襲われたりしている子猫や親とはぐれた子猫を保護して里親さんを探すという活動をしているようでした。ランはその方に保護されその方のところで約1ヶ月を過ごし私のところにやってきました。うちにきたときすでに6ヶ月くらいではないか・・・という感じでKさんも実際はランが何ヶ月なのかはわからないとおっしゃっていました。もう去勢手術も済んでいました。

その証拠がこれです。
2009122318310000.jpg
わかりますか?耳が片方Vカットされています。これは野良猫時代に去勢が終わっている証拠なんだそうです。

豆知識:野良猫を保護して去勢手術をしてまた縄張りに戻すという活動をしている団体もあるそうです。

ランを譲ってくれたKさんはわが子をお嫁に出すような気持ちでつれてこられて1時間ほどいて名残惜しくランを私に託して帰っていかれました。
そのとき「うちはたくさんの猫を保護しているので餌も高価な餌は与えてあげられてなかったのでこれからは単頭飼いですからなるべくいい餌をあげてください、そうすることによって体もしっかりして毛並みもよくなりますから、とくに野良猫には珍しい長毛猫ちゃんだから餌によって毛並みもかわりますから。それと完全室内飼いでお願いします。もう野良猫にはならないようにしてあげてください。」とお話していかれました。

なんだかまだ短い猫人生なのにつらいことを経験してきたのかも・・と思いました。
野良猫時代はきっとカラスに襲われたり心ない人に追い払われたり・・人間が大嫌いになるような体験をしたこともあったと思います。

うちにきたからにはランに人間を好きになってもらって信用できる家族関係になりたいと切実に思いました。
そしてお姫様のように育てて少々のわがままも気にしないと決めました。
まさにシンデレラのように・・・

つらい野良猫人生から「蝶よ花よのお姫様生活を送らせてあげたい」と思いました。
ランにとってはシンデレラストーリーのような猫人生が送れるように・・・

餌もうちは「ロイヤルカナンの毛玉コントロール」を与えてきたせいか今年はほ~んとにもふもふ度が増してうちに来た頃よりはるかに毛吹きもよくなってます。もちろん体も大きくなりました。

今はこんな幸せな顔を見せてくれるようになりました。
2009122318320000.jpg


長々と書きましたが私とランの出会いとランの生い立ちをみなさんに知っておいて欲しくて書きました。
これからもうちの子でいる限りランのシンデレラストーリーのような猫人生は続きます。
みなさんお付き合いありがとうございました。野良猫出身のランですがこれからも仲良くしてください。
よろしくお願いします。

応援ありがとうございます。今日もぽちっと☆お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noruran.blog62.fc2.com/tb.php/97-46be10c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。